女子力アップの方法を20代が漫画から学ぶブログ

女子力を学ぶのには漫画に多くの教訓があります。若い20代が女子力上げて心も身体も美しくなるシーンを語ります。

女子力 行動

「スラムダンク」の安西先生の言うように途中で女子力アップを辞めない。

一度女子力上げると決めたはずなのに いつの間にか諦めてません? 「スラムダンク」の安西先生の台詞はまさに名言です。 ダイエットや料理も女子力上げようと始めたはずなのにいつの間に辞めてる。 女子力はすぐに上がりません。 安西先生も桜木花道が20点…

「進撃の巨人」のミカサのようにお礼は本人の前でちゃんと言おう!

何かされてちゃんと感謝を相手に示してますか? もしかして、形式的になってないでしょうか? 絶対絶命な状況下で己の無力さに涙するエレンに対してのミカサの発言です。 ミカサの表情や仕草からも感謝してる本気さが伝わります。 巨人に仲間が倒されてもし…

「進撃の巨人」のミカサの言うように戦わなければ女子力アップしない。

女子力アップなんて言ってるだけじゃ上がらないです。 そんなの当たり前って言われそうですがここは冷静になりましょう。 「戦わなければ勝てない。」と冷静に言うミカサ。冷静に状況を見ている。 女子力も自分との戦いです。 ダイエットすると言いながらつ…

「ろんぐらいだぁす」の亜美のように慣れる意識を持とう。

女子力アップを実践しても上がらない人は居ませんか? それは意識に問題あるのだと思います。 ろんぐらいだぁす」の亜美は自転車好きだが乗るのが苦手なので強い意志で望む。 女子力アップと思っても全然慣れる意識がなくだらだらやっても上がりません。 焦…

「花のずぼら飯」の花のようにストレスを感じたら食べて発散したら太る。

太ってるのは単に体質だけでなく 多くが生活習慣です。 食べ方に問題があることも多いです。 「花のずぼら飯」の花は旦那が単身赴任でストレスでたくさん食べることもある。 辛いことがあったり、ストレスを発散したいとき、太った方は食べてることが多いで…

「ワンピースのチョッパーのように強い意志で夢や目標に向かおう。

20代の皆さんは夢や目標はありますか? もしかして、無いか気持ちが弱くなってませんか? 17歳と年齢的に幼い少年であるためか、性格は純粋で無邪気なチョッパーも医者になる夢がある。 今はチョッパーのような大きな夢がなくとも 興味があることを勉強…

「山と食欲と私」の鮎実のように自然の中で食事を楽しもう。

女子力で食事は大事だがもっと女子力アップ望むなら 食べる場所も重要です」。 「山と食欲と私」の鮎実は山で食事を楽しんでるが 自然で食べることも重要です。 自然の中で料理を楽しむ鮎美。 自然の中のが空気が違うのでしょう。 家の空気よりも外の自然の…

相手の事を想い礼儀正しく挨拶して女子力アップ

挨拶って軽視してませんか? 女子力アップにとても重要です。 「スラムダンク」の桜木花道は試合前にとても失礼な挨拶をする。 挨拶をする時に気をつけたいポイントですが相手を見ましょう。 花道は挨拶にテクニックを披露するのですがやはりスポーツは礼儀…

「ワンピース」のルフィのように変なプライド持たず素直に助けを借りよう

何でもかんでも助け借りまくるのは困るが 変にプライド持って助けを借りるのを拒むのも困るものです。 20代だと特に俊才タイプでプライド高いとこういうタイプかもしれません。 あるいは自信過剰なタイプなど。 助けを借りる事が嫌うキャラで著名なものだ…

「スラムダンク」のように手を抜かずベストを尽くす姿勢が人を感動させる。

ダイエットも美容もすぐに効果出ないから手を抜いたりしてませんか? 女子力はもう上がりそうもないから諦めて手を抜くなんて大きな間違いですよ。 「スラムダンク」で花道が試合に負けた翌日になんと春子の友達で観戦した子に 褒められる。 女性にモテない…

女子力アップはウソップの逃げずに思い切りぶつかる。

どうしても若いとマイナスな出来事あると逃げたくなりませんか? 一時的には良いがそれではとても女子力アップになりません。 実はあのワンピースにかつては逃げ回るばかりなのに今は堂々と困難にぶつかるキャラがいるのです。 魚人島での新魚人海賊団との戦…

「スラムダンク」の魚住のように不平不満言うと悪い結果を呼ぶ。

若い20代って学校や職場などのの不平不満言いたくなりますよね。 「あの上司は嫌だ。」、「仕事はつまらない。」、「授業は退屈。」など・・・。 あげればたくさんあります。 でも、まさに不平不満が招いた結果を表したのが名作の「スラムダンク」のシーン…

「山と食欲と私」の鮎美のように一人の時間を楽しんで女子力アップしよう。

あなたは休日何してますか? もしも、ひとりで家にこもってダラダラ過ごすくらいなら、外に出て自分に刺激を与える事です。 「山と食欲と私」の鮎美は自らを「山ガール」って呼ばれる事を嫌い「単独登山女子」と呼んでる。 「山と食欲と私」の鮎美のように一…

「スラムダンク」の春子のように思いっきり感動して時には泣こう

泣くって難しいですよね。特に感動して泣くのは でも、これが良いんです。 「スラムダンク」の赤木の妹の春子。桜木花道のプレイに感動して泣く。 実は気持ちを押し殺すのが、ストレスにはもっとも良くないことです。 涙を流すことはストレスに関係している…

「ワンピース」のナミのように時には大胆に行動して女子力アップ。

良くKY〔空気読めない〕というが空気ばっか読んでると 逆に大胆に行動できなくなります。 ナミは逆に自分の色香を利用して、モモの助を更に胸の谷間に沈め、父親が殿様なら城に財宝があるわよねと確認する。 ナミは本当に大胆。 でも、こういう大胆さは大い…

「ドラゴンボール」のべジータのように褒めると女子力アップ

タイトル見て驚いた方も多いでしょう。 べジータって人を褒めたの?って・・・。 プライド高く自分がナンバー1だと思ってるキャラ ga. 実はちゃんとあるんです。漫画のシーンに。 最大のライバルの孫悟空〔カカロット〕をべジータがブウとの戦いで褒めてま…

女子力アップは継続が大事と心得よう。

若い人は馬鹿にしないがなんでもすぐ飽きちゃう人多い気がします。 でも、それではいかんです。 『咲-Saki-』のスピンオフ作品の「咲日和」の咲はどんな事でも修行と思ってる。 女子力上げるって事は結局 日々できることを、コツコツと積み重ねる・・・。 そ…

お礼は笑顔言ってて女子力アップ

お礼を言って女子力ってより人としての基本ですが意外と出来てない。 本日の記事は学生だけでなくぜひ社会人にも読んで欲しいです。 【咲-Saki- 阿知賀編】 の特別編。でデジカメをプレゼントされてとても喜ぶ玄。 まず何かされて当然と思うのかお礼言わない…

「ワンピース」のナミのように自分は泣かないと思ええれば大きな女子力アップです。

失恋、就職活動の敗戦など若いと泣かされる事も多いでしょう。 そんな時は 「ワンピース」のナミはいつも明るく強そうだが心も強かった。 どんなつらい事でも二度と泣かされたりしない、二度と心を潰されない、そんなに私たちは弱くないと気がつくことです。…

時にはワンピースのナミのような強気で行こう。

女子力っておしとやかで上品でなんて思ってないでしょうか? 「ワンピース」のナミはいざという時は男以上の強気。 時々、男性との会話、知人との会話や婚活パーティーなどで、 「〇〇ぐらいしか取り柄がなくて……」とか 「〇〇がダメなところで……」とか 「〇…

「ろんぐらいだぁす」のようにスマホゲームでなく外で身体を動かして刺激を受けましょう。

いつもスマホゲームだけでも刺激を受けた気になってないですか? ゲームをずっとやりまくって課金してるなんてのはとてももったいないです。 「ろんぐらいだぁす」で自転車選びの無知さを指摘される。倉田亜美。 スマホゲームのアイテム選びで悩んでゲームを…

落ち着きをもって行動して女子力アップさせよう。

若い20代だとついついせわしなく動く場合もありますよね。 それも可愛いのですが色気という視点だとマイナスです。 「咲-Saki」の 咲の対戦相手の爽は落ち着いて相手を観察して戦っている。 こうやって冷静な行動してるととても美しく見えて色気が出ます。…

「花のズボラ飯」のような暴飲暴食は女子力ダウンです。

毎日つい食べ過ぎてませんか? 健康に悪いですし女子力上げたい人はすぐに辞めましょう。 「花のズボラ飯」の花は料理好きと同時に大食い。 不規則な食事でかつ大食いなら健康に良くないです。 若いからって派手に食べてるとすぐに不健康になりますよ。 花は…

桜木花道のように常識を壊すことで女子力アップし成功の道は開ける。

人間として常識は礼儀は大事だが時にはそれを壊す勇気も必要。 特に若い20代の皆さんはまだまだ成功のチャンスあるので常識を壊す勇気を持ちましょう。 「スラムダンク」の主人公の桜木花道はバスケットの試合で王者山王に「ヤマオーは俺が倒す。」と宣言…

「こち亀」の両さんの名言で女子力アップを諦めないように。

女子力アップは何回やってもうまくいかないなんて嘆いてませんか? そんな時は200巻で終わった名作の「こち亀」の両さんのセリフです。 纏の友人が犯罪に手を出し逮捕の時にいったセリフ。 つまずくのは恥ずかしい事じゃない!立ち上がらない事が恥ずかし…

「テルマエ・ロマエ」のユリウスのように身体でしっかり体験しよう。

皆さんはネットだけで体感した気になってませんか? 若い20代のうちにいろいろ体感して女子力アップさせましょう。 「テルマエ・ロマエ」のユリウスは日本の銭湯の桶に興味を示す。 ユリウスのように桶にまで興味は示し感動する人はなかなか居ないでしょう…

学生の方は「咲-Saki-」の咲のよう物事に本気で取り組もう。

20代の学生でただ何となく日々を過ごしてませんか? それはもったいないです。せっかくの最後の学生時代です。 咲の目標は全国優勝でまた家族一緒に暮らすため、照と麻雀を通して話をする事。 咲のように目標を持ちましょう。 ダイエットでも勉強でもバイ…

仕事は「咲-Saki-」の咲のように楽しく真剣にやろう。

皆さんは今してる仕事は本気で楽しんでますか? 女子力所ではなく日々の忙しさに追われてませんか? 「咲-Saki-」の咲は本当に麻雀が好きでやってる。 女子高生が麻雀なんて異例だが咲はとても麻雀を好んでる。 どんなつらいことにも必ず楽しみはあるはず。 …

人のとのスキンシップを極めて女子力上げよう。

ぜひとも若い20代の皆さんにスキンシップで女子力アップさせてほしいです。 恋人でも仲間でも応用できます。 「けいおん!」で田井中律(たいなか りつ)lことりっちゃんはほっぺを触られじゃれあう。 「けいおん!」のように親しい人の肌に触れると驚くほ…

親しい仲間のサプライズで誕生日にケーキをプレゼントしよう。

定番ですが女性はケーキを喜ぶものです。 子供の時も喜んだ方は多いでしょうが20代女性でも嬉しいものです。 「けいおん!」で平沢唯がサプライズ的にケーキを買う。 ケーキって定番だがやはり誕生日プレゼントだと嬉しいものです。 特にサプライズでプレ…