読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子力アップの方法を20代が漫画から学ぶブログ

女子力を学ぶのには漫画に多くの教訓があります。若い20代が女子力上げて心も身体も美しくなるシーンを語ります。

いくら好きな食べ物でも同じものを毎日食べ続けない。

いつも同じ店の食事や好物だから牛丼やハンバーガーなど同じ物毎日食べてませんか? 美容にも良くないし女子力アップには繋がりませんよ。 「ラーメン大好き小泉さん」の小泉さんはラーメン大好物。 この漫画は好きですし自分もラーメン好きだが お昼はは必…

「咲-Saki-」の蒲原智美のように辛いことを笑って乗り越えよう。

若い20代だと勉強、就職活動、仕事などいろんな困難があるでしょう。 でも、いつも泣いて居ては女子力は上がりません。 蒲原智美は「咲-Saki-」に登場する鶴賀学園麻雀部の部長を務める同校三年生。 麻雀の試合中だろうが笑っている。 もう困難なんて若い…

女子力アップはウソップの逃げずに思い切りぶつかる。

どうしても若いとマイナスな出来事あると逃げたくなりませんか? 一時的には良いがそれではとても女子力アップになりません。 実はあのワンピースにかつては逃げ回るばかりなのに今は堂々と困難にぶつかるキャラがいるのです。 魚人島での新魚人海賊団との戦…

「スラムダンク」の魚住のように不平不満言うと悪い結果を呼ぶ。

若い20代って学校や職場などのの不平不満言いたくなりますよね。 「あの上司は嫌だ。」、「仕事はつまらない。」、「授業は退屈。」など・・・。 あげればたくさんあります。 でも、まさに不平不満が招いた結果を表したのが名作の「スラムダンク」のシーン…

「山と食欲と私」の鮎美のように一人の時間を楽しんで女子力アップしよう。

あなたは休日何してますか? もしも、ひとりで家にこもってダラダラ過ごすくらいなら、外に出て自分に刺激を与える事です。 「山と食欲と私」の鮎美は自らを「山ガール」って呼ばれる事を嫌い「単独登山女子」と呼んでる。 「山と食欲と私」の鮎美のように一…

「スラムダンク」の春子のように思いっきり感動して時には泣こう

泣くって難しいですよね。特に感動して泣くのは でも、これが良いんです。 「スラムダンク」の赤木の妹の春子。桜木花道のプレイに感動して泣く。 実は気持ちを押し殺すのが、ストレスにはもっとも良くないことです。 涙を流すことはストレスに関係している…

「ワンピース」のナミのように時には大胆に行動して女子力アップ。

良くKY〔空気読めない〕というが空気ばっか読んでると 逆に大胆に行動できなくなります。 ナミは逆に自分の色香を利用して、モモの助を更に胸の谷間に沈め、父親が殿様なら城に財宝があるわよねと確認する。 ナミは本当に大胆。 でも、こういう大胆さは大い…

「ドラゴンボール」のべジータのように褒めると女子力アップ

タイトル見て驚いた方も多いでしょう。 べジータって人を褒めたの?って・・・。 プライド高く自分がナンバー1だと思ってるキャラ ga. 実はちゃんとあるんです。漫画のシーンに。 最大のライバルの孫悟空〔カカロット〕をべジータがブウとの戦いで褒めてま…

女子力アップは継続が大事と心得よう。

若い人は馬鹿にしないがなんでもすぐ飽きちゃう人多い気がします。 でも、それではいかんです。 『咲-Saki-』のスピンオフ作品の「咲日和」の咲はどんな事でも修行と思ってる。 女子力上げるって事は結局 日々できることを、コツコツと積み重ねる・・・。 そ…

お礼は笑顔言ってて女子力アップ

お礼を言って女子力ってより人としての基本ですが意外と出来てない。 本日の記事は学生だけでなくぜひ社会人にも読んで欲しいです。 【咲-Saki- 阿知賀編】 の特別編。でデジカメをプレゼントされてとても喜ぶ玄。 まず何かされて当然と思うのかお礼言わない…

「ワンピース」のナミのように自分は泣かないと思ええれば大きな女子力アップです。

失恋、就職活動の敗戦など若いと泣かされる事も多いでしょう。 そんな時は 「ワンピース」のナミはいつも明るく強そうだが心も強かった。 どんなつらい事でも二度と泣かされたりしない、二度と心を潰されない、そんなに私たちは弱くないと気がつくことです。…

「美味しんぼ」の山岡のように食品添加物の危険性を認識して避けよう。

ついついコンビニのお弁当やファストフードの食事で済ませる事多くないですか? 女子力アップに支障があるのはもちろんで健康にも良くない。 「美味しんぼ」の山岡がお菓子の添加物の危険性を語る。 ついつい面倒で・・・。 いつもコンビニやファストフード…

時にはワンピースのナミのような強気で行こう。

女子力っておしとやかで上品でなんて思ってないでしょうか? 「ワンピース」のナミはいざという時は男以上の強気。 時々、男性との会話、知人との会話や婚活パーティーなどで、 「〇〇ぐらいしか取り柄がなくて……」とか 「〇〇がダメなところで……」とか 「〇…

秋元麗子のように外見を整えファッションセンスを上げる!

お洒落に関心ある人は若い女性に多いでしょうが 本当に外見を整えファッションセンスを上げてますか? 200巻で連載終了の「こち亀」の美人お金持ちの秋元麗子は外見、ファッション、インテリアまで整えてる。 お洒落に興味あっても実際は面倒で何もせずに…

「からかい上手の高木さん」のようにわざと気になる男性をからかう。

好きな人が居てもなかなかうまく接することが出来ないなんて方は多いでしょう。 「からかい上手の高木さん」にヒントがあります。 西片をからかう高木さんと、高木さんにからかわれる西片。 何気なく二人きりになりたいような気分を言葉に出すのです。 間違…

「ろんぐらいだぁす」のようにスマホゲームでなく外で身体を動かして刺激を受けましょう。

いつもスマホゲームだけでも刺激を受けた気になってないですか? ゲームをずっとやりまくって課金してるなんてのはとてももったいないです。 「ろんぐらいだぁす」で自転車選びの無知さを指摘される。倉田亜美。 スマホゲームのアイテム選びで悩んでゲームを…

落ち着きをもって行動して女子力アップさせよう。

若い20代だとついついせわしなく動く場合もありますよね。 それも可愛いのですが色気という視点だとマイナスです。 「咲-Saki」の 咲の対戦相手の爽は落ち着いて相手を観察して戦っている。 こうやって冷静な行動してるととても美しく見えて色気が出ます。…

秋元麗子のように髪型はロング、メイクはナチュラル系でピンクな服が好感度高し!

お出かけやデートなどであまり意識しすぎた、やりすぎファッションはNGです。 「こち亀」の初期の麗子はあまりにケバケバしく派手過ぎ。 初期の麗子は警察官とは思えないケバケバしさ。 この麗子の目はアイラインをくっきり引きがちですでダメ。 睫毛の間…

「花のズボラ飯」のような暴飲暴食は女子力ダウンです。

毎日つい食べ過ぎてませんか? 健康に悪いですし女子力上げたい人はすぐに辞めましょう。 「花のズボラ飯」の花は料理好きと同時に大食い。 不規則な食事でかつ大食いなら健康に良くないです。 若いからって派手に食べてるとすぐに不健康になりますよ。 花は…

スカートで女子力アップさせよう。

皆さんはスカートは着ますか? 幼い頃着たなんて方も20代になるとジーンズなんて方も多数でしょう。 「こち亀」の纏はほぼ私服はジーンズ。 とてももったいないです。纏はせっかくの美人なのにスカートにチャレンジしないのは損です。 私服は男物んばかり…

桜木花道のように常識を壊すことで女子力アップし成功の道は開ける。

人間として常識は礼儀は大事だが時にはそれを壊す勇気も必要。 特に若い20代の皆さんはまだまだ成功のチャンスあるので常識を壊す勇気を持ちましょう。 「スラムダンク」の主人公の桜木花道はバスケットの試合で王者山王に「ヤマオーは俺が倒す。」と宣言…

バレンタインは女子力アップの日です。

もうすぐバレンタインですね。 バレンタインというのは女子力を向上させるために大切な一日なのです。 「君に届け」のさわこは好きな翔太にチョコを手作り。 バレンタインは女性が男性に積極的になるチャンスです。 さわこのように情熱込めて男性に本気にな…

「ワンピース」のナミのような派手すぎる服装やメイク、髪型は女子力下げる。

20代だと派手な格好したくなりますよ。 その気持ちはとても分かる。 「ワンピース」のナミはあまりに他の服もセクシーsぎる。 胸元が強調されてて弾性としては嬉しいが こんな格好してたら周囲から下品やお馬鹿な子と想われちゃう。 こんな格好が賞賛され…

「ベルサイユのバラ」のオスカルのような悲惨な事でも過去の恋をきれいに終わらせる

素敵な恋愛ができる人の共通点は、過去の恋愛をきれいに終わらせていることです。 古いけどベルサイユのバラの名シーン。オスカルをとてもロザリーが愛してる。 こんな恋は現実にあるかは知りませんがしっかりと過去の恋愛を終わらせた女性には、次々と新た…

「こち亀」の両さんの名言で女子力アップを諦めないように。

女子力アップは何回やってもうまくいかないなんて嘆いてませんか? そんな時は200巻で終わった名作の「こち亀」の両さんのセリフです。 纏の友人が犯罪に手を出し逮捕の時にいったセリフ。 つまずくのは恥ずかしい事じゃない!立ち上がらない事が恥ずかし…

「テルマエ・ロマエ」のユリウスのように身体でしっかり体験しよう。

皆さんはネットだけで体感した気になってませんか? 若い20代のうちにいろいろ体感して女子力アップさせましょう。 「テルマエ・ロマエ」のユリウスは日本の銭湯の桶に興味を示す。 ユリウスのように桶にまで興味は示し感動する人はなかなか居ないでしょう…

お風呂の時間を美容に生かし女子力アップ!

20代になると面倒になってシャワーで済ませがちでないですか? お風呂は美容で女子力アップにもってこいなんです。 「テルマエロマエ」は映画化もされた漫画。古代ローマ人のルシウスは日本の銭湯に感銘する。 最初に洗うときに 体も頭も、もちろん洗顔も…

学生の方は「咲-Saki-」の咲のよう物事に本気で取り組もう。

20代の学生でただ何となく日々を過ごしてませんか? それはもったいないです。せっかくの最後の学生時代です。 咲の目標は全国優勝でまた家族一緒に暮らすため、照と麻雀を通して話をする事。 咲のように目標を持ちましょう。 ダイエットでも勉強でもバイ…

20代のうちに女子力に関心ある友人と共に女子力アップさせよう。

若い20代は学生の方もおられると思いますがそんな時はまず、女子力に関心が高い友人と話したり遊んだりすることで女子力アップ方法を学ぶことから始めましょう。 「けいおん!」のキャラクターはとても可愛く料理にも打ち込む。ただ腕は良いとは言えない。…

仕事は「咲-Saki-」の咲のように楽しく真剣にやろう。

皆さんは今してる仕事は本気で楽しんでますか? 女子力所ではなく日々の忙しさに追われてませんか? 「咲-Saki-」の咲は本当に麻雀が好きでやってる。 女子高生が麻雀なんて異例だが咲はとても麻雀を好んでる。 どんなつらいことにも必ず楽しみはあるはず。 …

「魔法先生ネギま!」のアスナのようなダサい下着は辞めよう。

20代でも古い下着やダサい下着着けてませんか? 見られないから良いなんて思ってないですか? 「魔法先生ネギま!」のアスナはネギ先生の魔法の失敗で下着姿をさらす事に。くまのパンツが ダサい。 もしも彼がいるなら注意。 本当はもっと可愛らしい下着を…

最低限の礼儀は身に付けて女子力アップ

若い20代のうちにしっかりした礼儀身に付けましょう。 無礼では女子力低いですよ。 [「スラムダンク」の桜木は山王の試合の前に無礼な挨拶してしまう。 どこに出ても恥ずかしくない最低限の常識や教養は身につけておきましょう。普段の振る舞い、ビジネス…

ゆっくり、丁寧なしぐさを心掛けよう。

/ 20代の若さだとつい活発になりすぎてませんか? 「ワンピース」のナミは行動力があるのだが女性のおしとやかさに欠けるのが欠点。 何気ないしぐさでも、なるべくゆっくり行うことを心がけましょう。 ナミのようにせかせかしていては、女子力はダウンして…

人のとのスキンシップを極めて女子力上げよう。

ぜひとも若い20代の皆さんにスキンシップで女子力アップさせてほしいです。 恋人でも仲間でも応用できます。 「けいおん!」で田井中律(たいなか りつ)lことりっちゃんはほっぺを触られじゃれあう。 「けいおん!」のように親しい人の肌に触れると驚くほ…

20代の女子力アップは休日に好きなこと、やりたいことに没頭しよう。

せっかく若い20代ですから休日は好きなことして楽しんで女子力アップさせましょう。 「トクサツガガガ」主人公は特撮 オタクの会社員、仲村叶(なかむら・かの)。26歳です。 とにかく特撮に夢中。 休みの日だからこそ、自分の好きな事をやります。趣味を…

20代女性でも室内で着る服も手を抜くのは女子力ダウン

下着の話でもしたが普段の自宅で着る服を気を抜いてはいけません。 確かに突然家に誰か来るということはめったにありません。 しかし・・。 「デスノート」の竜崎。Lと呼ばれる優秀な探偵でライトのライバルだが普段の格好が雑すぎる。 竜崎ののような雑な格…

ファッションにピンクや白を取り入れて女子力アップ

原色より、白やピンクといった淡い色合いの方が、顔の映りが優しく柔らかい印象になります。 若い20代ならピンクや白で可愛らしさもアピール出来ます。 「こち亀」の麗子はピンク一色。両さんに昔と変わったと言われてるが若いけど大人の美しさが感じられ…

親しい仲間のサプライズで誕生日にケーキをプレゼントしよう。

定番ですが女性はケーキを喜ぶものです。 子供の時も喜んだ方は多いでしょうが20代女性でも嬉しいものです。 「けいおん!」で平沢唯がサプライズ的にケーキを買う。 ケーキって定番だがやはり誕生日プレゼントだと嬉しいものです。 特にサプライズでプレ…

たまにはいつもと違う事に挑戦して女子力アップさせよう。

もういつも同じような行動パターンをしていませんか? せっかくの若い20代にあまりに同じ行動パターンになるのは成長機会奪ってます。 「こち亀」の纏が巫女に挑戦。普段は男っぽい性格のためかなりの苦戦を強いられた。 慣れない事でも気になったらやって…

ストレッチをして女子力アップさせましょう。

ストレッチを予算も欠けずに簡単に出来る女子力アップです。 なかなか若い20代だと美容に予算使うのも苦労ですからぜひやりましょう。 「ストレッチ」強気なOL慧子と、 ちょっと天然な大学生の蘭。東京ではじめたルームシェア生活。ストレッチを中心に回…

人にポジティブな言葉を発するようにする

もっと人に好かれたいと思うなら人にポジティブな言葉を発しましょう。 ぜひとも若い20代のうちから実践して欲しいです。 『けいおん!』の中野梓は部長に就任して不安になってるところを周りから励まされている。 この姿勢はぜひ見習うべきです。 不安にな…

何事も細かすぎるのは女子力ダウン

何事も限度があります。 細かすぎるととても周囲を疲れさせ不快にさせます。 もしも、自分が細かすぎると思うなら思い切ってあさりxちゃんの振る舞いを見習いましょう。 全部真似る必要ないがあさりちゃんはとても単純。 あさりちゃんは何も考えなさ過ぎて…

周りにも思いやりある行動し女子力上げましょう。

女子力ってより当たり前な行動な気するが出来てない人が多いかも。 「金色のガッシュ!!」のガッシュ・ベルの名言です。優しい王様になるために戦う。 急に思いやりある良い人になりたいならガッシュ・ベルのように強く意識する事です。 と言ってもガッシュ…

普段から女性らしさを意識しましょう。

以前にも言いましたが女子力は決して美容だけでなく意識も重要です。 女性らしい恰好や女性らしい言葉遣い。 これが出来てないと損します。 「こち亀」の纏は普段から男勝りなため両さんに水着なのに色気ないとまで言われてしまう。 纏のようにがさつで男っ…

つま先立ちをしよう。

若い20代には美容もお金がかかり大変ですよね。 ジムにも通わずお金もかけずにスタイル良くする方法があります。 「とある科学の超電磁砲」で自身のスタイルが劣る事を悔しがる木山 春生。 こんな悔しい想いせずに澄む方法があります。 超簡単です。自分も…

休日は運動して女子力アップ

休日ダラダラしないで逆に運動しましょう。 日ごろの毒素を出しましょう。 『ハナカク』の主人公は、中学まで園芸部に所属しており、身長も142cmしかない小柄な高校1年生・安藤花夏。空手や柔道、剣道、レスリングといった部活にも行ってみるのだが、すべて…

バスタイムを優雅に過ごして女子力アップ

忙しいからってシャワーで済ませてませんか? バスタイムを優雅に過ごすことも、女子力を上げるのには大切なもの。 今回は女性のシーンの無い漫画だが映画化され女性にも人気な「テルマエ・ロマエ」。 私も好きな漫画です。 主人公のルシウスは現代日本の風…

和の趣味は女子力アップする。

日本の伝統文化である、書道、華道や茶道って一度はやってみたい!と思っているけれど、なかなか敷居が高くてできないという人もいるのでは? 『とめはねっ! 鈴里高校書道部』 この漫画の人物のゆかりやゆきなどは最初は素人である。 極めてくるととても力強…

筋トレするとスッキリして女子力アップします。

筋トレするとむきむきになるか心配ですよね? 結論言えば大丈夫です。 男性ホルモン(テストステロン)が女性は男性の20分の1程度ですから むきむきになりません。 「ワンピース」のナミです。 筋トレすればこのようなすっきりした体型を手に入れられます…

女子力をアップしたいなら実行に移そう。

とても基本的な事だがやる前から諦めない事が女子力アップの秘訣です。 特に若い20代なら実行に移せと言いたいです。 めんどくさがったり恐れたりしたら女子力は上がりません。 「南鎌倉高校女子自転車部」のひろみは最初は下手だが自転車好きで 練習をす…